忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

comments

暗黒の世界を救って来た 〜カラオケDAM〜

最近仕事が忙しかったが少し落ち着いて来たので、今日は暇(いとま)をいただいており申した。

せっかくの平日休み。
仕事から離れて、今日は平日しかできないことをしようと考え、ず〜っと前からやってみたかった一人カラオケ「ヒトカラ」に行ったのでござる!
カラオケはみんなではよく行くが、一人で行ったことはない。
一人ならば他人に気を使わず、自分の好きな曲を思う存分唄えるのでござる!!!

みんなで行くと自分が好きなアーティストのマイナーな曲とかは歌えないので、拙者はいつも当たり障りのない選曲をしておった。
最近は「flumpool」という4人組のバンドにはまっているのだが、多分「君へ届け」くらいしかおそらく有名じゃない。
みんなで行くとそれしか唄ったことなかったが、他の曲をもっと唄いたかったのだ。
ちなみにこのバンドのボーカルは、我が一族の忍び、隠在若に似てる(と拙者だけ思っている)。

受付ではちょびっと恥ずかしかったが、平日だから店も空いていた。
何の障りもなく入室!
気兼ねなくドシドシ曲を入れられるので、楽しかった〜。

だがしばらくすると、ちょっと飽きてきたのでござる。
少し趣向を変えてみようと、
「そうだ!採点をやってみよう!」
もうほんと中学時代ぶりぐらいに採点機能を使った。
大人になると使わなくなるからねぇ。

最近の採点機能はすごい。
全国ランキングから、オーディション形式採点(ダメだと途中で演奏停止)、美川憲一採点なるものまでござるw

その中で、1つ目を見張ったものがあった。
「YOUR STORY」という採点ゲームで、曲に合わせてストーリー仕立ての映像が流れるのだが、なんと自分の唄い方によってストーリーが変わるというものでござる!
これは面白うございましょうぞ!

ということでストーリーを選択。
10種類以上あるようだが、、各タイトルを見て行くと。。。


・・・!
下から2つ目!!
忍者やて!!

ぐむむ、、、やはり忍びとしての性か、迷わずこれをタッチ!



【邪悪な気配が世の中を浸食する・・・】


【立ち上がる一人の忍者!】


【その名も忍者カンゾー!】


【ま、、、任せろぃ!】


【さ、頑張って唄いまする!】


まずはやはり、最近ハマってるflumpoolの「君に届け」じゃ!

【森の中、ひっそりとたたずむ屋敷あり】


【瞑想をするカンゾーさん】


【すると、仲間の忍者が!】


【力尽きてしまった・・・】


【託された巻物には、解決の鍵が】


【城じゃな…いざ参る!】



熱唱しながらなので、ブレブレになっていることがあるが堪忍でござる。。。

◆1stステージ
【梁の上のようだ・・・】


【下から槍が!!】


【ここでDEAD or ALIVE!】


さぁ、どっちだ。。。



【!!!】


【ダメやった。。】


こんな感じで、途中途中の採点結果に応じて何ステージかをクリアしていかねばならぬようでござる。
音は外してないはずなのに。。。厳しいでござる。。

◆2ndステージ

【狭い通路を歩く】


【なんか出てきた!】


【またもDEAD or ALIVE!】


【手裏剣で応戦】


【手裏剣が光り始めた!】


【落ち武者撃破!!!】


【やりぃ!】


なんとか攻略成功でござる!

◆3rdステージ

【巨大ムカデ出現!】


【カンゾーがんばれ!】※ここから「DEAD or ALIVE」省略します


【光線!?】


【ぐぁ!】


【あかんかったか。。。】


やば、、、むずいぞこれ。。。

◆4thステージ

【池を渡る!】


【あとちょっと!】


【渡りきったカンゾーのドヤ顔w】


【っしゃー!!】


曲の盛り上がりとともに、映像も盛り上がっておりまする。

◆5thステージ

【銅像がぁ〜!】


【な、何をする気だ。。。】


【まさかのチクビーーーム!!ww】


【とりあえず受けるが・・・】


【ダメだーーー!!】


くぅ。。2勝3敗。。。

【城内に向かうカンゾー】


【ここで曲が終了】



あとはエンディングを待つのみ!

【とある部屋に降り立ったぞ】


【これが妖気玉!!奪う!!】


【が、鎧武者が立ちはだかった!】


【いざ、勝負!】


【やったか!?】


【効いてない!蹴られた!】


【斬られた!!】


【ぐはっ。。。】


【逃げる!!】




はぁ、、、ダメだったようでござるな。。


この後、30分ほどいろんな曲を歌った。
ステージの順番はランダムで、上記以外にも他のパターンのステージがもっといっぱい出て来て楽しかったのだが。。。
一向にクリアできぬ。。。自分、歌が下手なのか。。。

こうなったら、大学のときに一度だけバンドのボーカルとしてステージで唄わせていただいた、GLAYの「SOUL LOVE」を入れるしかない!!
GLAYは昔から大好きだったし、この曲は大学生のときはトップ3くらいに得意な曲なので自信があったでござる。

「トキメキ」とか言うので忍者映像と全くマッチしないが、つべこべ言ってられへん!

【つ、次こそは。。。】


【先ほど負けたムカデも・・・】


【撃破!】



この後、ちゃくちゃくと各ステージをクリアしていくカンゾー。

が、途中で・・・

【ぞ、ゾンビ〜!?】


【食べられる〜〜〜〜!!!】


【無念。。。】


結局、全部は攻略ができなかった。。
シビアだぜ、第一興商さんよぉ。

だが、結構いい線いったからか、エンディングが初めて少し変わった!

【ふはは…追いつめた!】


【あれ?消えた。。】


【完全クリアじゃないようだ】



う〜ん。。。
どうしたらクリアできるだろうか。。
YOUR STORYを始めてから、既に1時間が経過していた。
ハッピーエンディングがどうしても見てみたい。。


ここで拙者は思いつき申した。

最近、これまでで一番よく聞いているアーティストの歌を唄うしかない。
より耳で聞いている音楽こそ、一番音程がとれるはずでござる。
その中で、特にゆっくりで音程のとりやすい歌が高得点につながるはず。

iPhoneのiPodアプリを開き、一番再生会数が多いアーティストを調べてみる。
上位25位までの曲が出てくるのでござるが。。。
その中で24曲がなんと
「少女時代」
の歌でござった。。

いや、ヒかないでいただきたい!
決してアイドルオタクではないぞ!
美脚は好きだけど!
綺麗なおねーさんタイプはスキだけど!!

ってか最近はそうでもないが、一時期相当ハマってしまっておりもうしたw
そう、少女時代だけは格別なのでござる。

だが、、、
1人でカラオケ来ているだけでも恥ずかしいのに、隣の部屋にK-POPの伴奏が聞こえてしまったりしたら耐えきれぬ。
同じフロアの人や店員が、ドアのガラスから中を覗かれた時を想像するともう、目も充てられん。

しかし、こうなったらなりふり構っていられない。

この邪悪な気が蔓延した日本を、カンゾーとともに救わなくてはならぬのだから!

拙者は壮大な使命感をもって、少女時代の「Let It Rain」という曲を転送した。
もはやシングル曲でもない、誰も知らないような曲をエントリーしておりますw

【さぁ、どうか】



【気持ち悪い裏声で、次々と攻略!!】




まさかの、全ステージ攻略w
やはり「好きこそモノの上手あれ」とは良く言ったものでござるなw

だが、総合評価かもしれんので、エンディングも気が抜けぬ。

【出たな、鎧武者】


【まさに死闘!】


【ハァァァ・・・】


【斬!】


【確かな手応え】


倒した!
倒したでござるよ!!

【これが…】


【邪気玉っ!】


【まばゆい光が!!】


【どうやら・・・】


【拙者とカンゾーの戦いは終ったようだ】


ふう。。。
喉がつぶれるほど唄ってやったでござる。

だが辛いときほど、それを乗り越えたときの喜びもひとしお。
拙者とカンゾー、そして少女時代がこの世界を救ったのでござる。

皆の衆、今宵は安心して寝られたし。

P.S. Club DAMの「YOUR STORY」、他にもいろいろあるので、ぜひ皆もやってみるでござる!

詳細はこちら

拍手[4回]

PR

1 comments

Comment

2012.12.10 at 12:42   | Edit

会いたくて〜この広い暗い空のした~桜の花びらが…とかあった気が。隠若に確かに似てるかもw

「星に願いを」ですね!よくご存知で!!
今度インちゃんに唄ってもらおうと思ってますw

From Master | 2012.12.10 at 23:54